育児について改めて考える

今までは成り行きに任せて育児をしてきたが、子供も4歳と2歳になり社会性が芽生え、ケンカの仲裁など少しづつ頭を使って対応したほうがよい場面が増えてきた。 一旦立ち止まって育児について改めて考えてみる。そもそもどんな子に育って欲しいか。 健康第一…

早起き日曜日の考え事

昨日子供と同じタイミングで寝てしまったせいで4時起き。せっかく早起きしたのに布団でスマホしてたらこんな時間になってしまった。何をしてたかって言えば最初はネットサーフィンしてたのだが、昔の自分のツイートやらfacebook投稿を眺めてたらのめり込んで…

根拠のない自信について考えてみる

自分には根拠のない自信が足りないようである、というのを今日上司からの指摘により認識した。確かにそう言われてみると、仕事に対しても家庭に対してもここ数年感じている生きづらさのようなものはこれが根本的な原因な気がしてきた。 これを解決できれば自…

なかなか仕事がうまくいかない。 でも自分の中でのスキルやノウハウは確実にたまっている。 この年齢でもチャレンジさせてくれる今の会社に感謝しようと思う。

ちょっと思ったことの書き留め

英語が話せないのを恐れて、出会いの機会を自ら制限してしまったり、大事な人とのつながりが薄れてしまったりしまうのはもったいない。より大きな問題にフォーカスしよう。人とのつながりにおいて必要なのは、自分から提案したり誘ったりすることだと思う。…

久しぶりのメンバーと飲み会。 自分は、自分の能力を高めることばかりに目が行き、周りの人との繋がりを大事にできていなかったことを今更ながら思い知る。 これからでも変えていこう。 自分の人生は、対人関係において傷つくことを恐れる自分の心との闘いで…

寝かしつけ後の自由時間をいかに確保するか

寝かしつけは育児の中でもある意味一番時間のかかるタスクである。ちなみに今日現在子供は二人で、年齢はそれぞれ3歳と2歳。 経験のある方はおわかりかと思うが、寝かしつけ自体にかかる時間もさることながらその後自分が寝てしまうことにより膨大な時間が失…

できない理由を探すのではなく、どうやってできるかを考える

昨日の打ち合わせでは期限内に終わらせることばかりに頭がいってしまい、「これはできますか?」「あれはできますか?」に対してそのままストレートにできる/できないを答えてしまっていた。恥ずかしい。プロならどうやったらできるかを先に考えねば。

羽なし扇風機の比較

Dyson AM07 Hitachi HSF-DC920 重量 2.85Kg 3.7Kg サイズ 1007 x 230 x 230 94×28×28cm 消費電力 54W 18W その他 センサーによる自動風量調節

考えるための時間がほしい

今日は部屋の片付けをしたらだいぶ心がスッキリした。 モノの整理だけではなく自分の頭を整理する時間もとりたい。PDCAをまわしたい。 問題はいつその時間をとるか。 机に向かって考えたいから隙間時間てのはちと厳しい。 夜の時間は妻との会話が減ってしま…

ブログを書き続けるための心構え

自分のブログを自分にとっての最高のコンテンツにする、というのがいいんじゃなかろうか。 それによって自分でブログを見る回数が増え、更新しようという気になる。更新すればまたブログを見たくなる、という好循環を期待。

Ecovacs DM88を買って数か月使った感想

ロボット掃除機を初めて導入した。購入したのはEcovacsのDM88。Ecovacsの製品はあまりレビュー等がないようだ。使ってみた結果悪くないので感想を書いてみる。 我が家での要件 ゴミを吸引するだけでなく拭き掃除もしたい バーチャルウォールはいらない 1階と…

イシューとか論点とか

・問題を作ることができることが重要な能力 ・問題は、それが本質的かつ重大であり、答えが出せるものに注力すべき。また、それに対しては深い仮説を持っている必要がある。 ・イシューツリーを作って考える ・参考文献 イシューから始めよ 論理思考の技術 …

良い戦略、悪い戦略

・悪い戦略は、目標が多すぎる一方で行動につながる指針が少なすぎるか、全くない。 → 戦略は行動につながるものでなければならない。

はじめよう!プロセス設計

・仕事 = 活動 + 成果 ・仕事には材料と道具が必要 ・プロセスは仕事の成果を受け渡しすることで連鎖する。成果は誰かに受け渡す or どこかに置いておく。 ・仕事を行うタイミングは、誰かからリクエストされたときと、何らかの実行条件を満たしたとき。 こ…

資料作りの流れを改めて考える。

今日の在宅勤務は目標としていた資料作りが終わらずあまり生産的でなかった。そもそも今日作ろうと思っていた資料をなめていたというのもあるが、資料作りに時間がかかりすぎてしまうのはなんとかしたい。今さらながら資料作りのフローを考えよう。 誰に何を…

MQTTについて調べてみた

何の略? Message Queueing Telemetry Transport 特徴 M2MやIoTの実現に適したシンプルで軽量なプロトコル 1対1の通信のみでなく、双方向、1対多の通信が可能 パブリッシュ/サブスクライブ型のモデルを採用 メッセージを送信する側がPublisher メッセージを…

今日の反省: ダブルブッキング

事象 会社の打ち合わせと保育園迎えがダブルブッキング。 問題 関係者のどちらかには迷惑をかけてしまう 自分の評価が下がる 謝罪や再調整などの無駄な時間が発生する 原因 打ち合わせの予定を入れる前に家庭の予定を確認しなかった 予定を入れた後、家庭の…

参加者として展示会を最大限に活用する方法を考える

MEDTEC2017に行って来た。目的は医療機器の勉強。 それなりに得られたものはあったが、もっとうまく時間を使えたのではという思いもある。 こういった展示会はたまに行くのと、行く場合は場所柄終日を費やすことになるので、効果を最大化するためにどうする…

今日の反省

事象 ただ何となくAndroidのテスト方法について調べつつトライ&エラーしてるだけだった 何が困るか 情報収集の無駄が多い 理解が積み重なっていかない 原因 作業前に何を目標とするかをきちんと定めなかった 作業時にきちんとメモをとらなかった 解決策 ブ…

コンラッド・ウルフラム:コンピュータで子どもたちに教える本当の数学

http://www.ted.com/talks/conrad_wolfram_teaching_kids_real_math_with_computers?language=ja 要約 数学の重要性は高まっていっているが、教育の現場では数学はつまらなく難しいものだと認識されてしまっている。 解決策としてコンピュータを使うことを提…

今日の反省

プロジェクトの進捗について 事象 プロジェクトの進捗確認が不十分だった。 どういう方針なのかわからないものがたくさんある。 問題 今後のスケジュールが立てにくい 直前になって多忙になる可能性がある 原因 プロジェクトの進捗管理 要件定義が不十分 解…

退職にあたってもっとこうすればよかったと後悔している5つのこと

ブログっぽいタイトルにしてみた。 とある外資系企業に新卒でプリセールスSEとして入社して約10年、いよいよ最終出社日が近づいてきた。仕事は直前までみっちりやることになりそうだが、少しずつ終わりが見えてきている。退職にあたって、今の会社でもっとこ…

息子の3歳の誕生日プレゼント検討

息子がもうすぐ3歳になるので、誕生日プレゼントは何がよいかいくつか候補を考えてみた。 要件としては、 明らかに彼が好きなものはアンパンマンとプラレールである。あとはトーマスもまぁまぁ好き。 リビングのおもちゃエリアにはそれほど広いスペースはな…

久々の料理

量をどれくらいにするか。足りないよりは余るほうがよいかな 先に材料は全部切っておく。 何をどのタイミングで作るか。炒め物系は直前に調理するので子供を見ながら作らねばならず意外とハードル高いかも。 本日のレシピは、 オムライス 鶏と野菜のスープ …

大掃除メモ

昼 or 夕飯は外食にする。そもそも作る暇がないし、ダイニングがごちゃごちゃで食べる場所がない 冷蔵庫、食器棚、引き出しの中のものを全部出していらないものを捨てる。引き出しの中を拭く。 AV機器周りのホコリとり 天吊りのスピーカー、プロジェクター、…

生産性

なぜこの本を読もうと思ったか (読書前の思い) 生産性は継続して高めなければいけない、という気がしている。自分が成長しているというのは結局のところ生産性が高まるということだと思うし、家庭の時間を犠牲にせずに生きて行くには必須ではないか。大きな…

今年のふるさと納税検討

二年前から始めたふるさと納税。制度自体への批判があることは承知しているが、一納税者としてはやらない手はない。家族からもおいしい肉とか鰻とか食べられるので好評である。毎年ついつい年末になってしまうのだが今年も案の定年末になってしまった。 せっ…

忘年会にて

今日は忘年会。辞めるということもあり色々なことを聞かれたし話した。嬉しかったのは、こんな自分を意外とみんな評価してくれていたということがわかったこと。一方で、そう思ってもらえていることを今の会社で活かしきれなかったなという残念な思いもある…

移動中の時間をどう活用するか

日々の生活の中で以外と貴重なのが移動時間。ただ最近は漫然とはてぶを見てしまい有効活用できてない。何すべきか改めて考えてみようと思う。 ・情報収集 ・zaim ・英語の勉強? ・SNS ・ブログ ・読書 あたりかねぇ。このトピックはもう少し掘り下げて書き…